• 顧客名 : 韓国ノルブ
  • プロジェクト名 : モバイル電子同意書システム
  • 適用製品 : OZ e-Form

導入背景

  • 個人情報保護法の改正で住民番号の収集が禁止(既存の契約書の変更が必要)
  • 加盟店の契約時、店長が作成する必須契約書類の増加によってシステムの効率を上げる必要がある
  • 既存の紙契約の場合、本社に別途、契約書の保管室が必要(契約書管理/閲覧/統計業務の際、手作業で業務)
  • 加盟店契約書の作成時間が短縮、契約関連書類の記入ミスや紛失を防止
  • 紙書類と契約書の場合、紛失/破損などのリスクあり
  • 本社サーバーに契約書および関連文書データベース化
  • 契約内容が更新された時、変更された契約書で既存の加盟事業者が再作成するか、変更された点のみ別添にして追加作成する不便さが発生、作成後も紛失のリスク等の管理部分でリスクが常に存在する

適用業務

  • 加盟店の新規契約時にタブレットPCを活用した電子契約書を作成
  • 既存の社内ERPシステムを契約関連のDB(販売管理DB)と連動し、互換性のある業務処理が可能
  • 加盟契約書および関連文書の電子ファイルのDB構築

構築効果

  • 個人情報の収集を禁止に関連し、新規および既存の加盟店の一括的な電子契約書を構築し、法律の違反、過料の賦課などのリスクを除去
  • 契約および書類の準備時間と作成時間の短縮による業務効率の向上
  • 加盟契約書および関連文書の効率的な電子管理システムの構築
  • 加盟契約書の印刷コストの削減