• 顧客名 : 韓国プルデンシャル生命
  • プロジェクト名 :
    モバイル保険契約システム
    ライフプランニングサービス(LiPS)
  • 適用製品 : OZ e-Form

導入背景

プルデンシャル生命はモバイル電子契約システムが実用化される前から、ノートブックに署名パッドを繋げたり、申込書をスキャンして電子フォームに変換するなど、電子契約システムの構築のための準備をしてきました。 2012年電子文書が法律的に効力を持つことができる法案が通過され、素早くシステムを構築しました。単純な契約のための電子署名を受けることだけではなく顧客との最初の出会いから、申込完了までの全段階をタブレットPCで動作するシステムを構築しました。

適用業務

プルデンシャル生命はライフプランナーが顧客との1:1対面相談を通じて保険設計と契約をするときに、タブレットPCを活用して申込書に電子署名(契約時)を受ける作業だけでなく、新契約の受付から既存のワークフローシステムと自然に連携されるようにし、最後の成立段階まで全く、紙を使用せずに申込が完了するよう、モバイル電子契約システムを構築しました。

構築効果

既存の電子帳票に入力コンポーネントの追加だけで簡単に入力可能な電子帳票の開発完了により、効率が大幅に増加。XMLベースの電子帳票システムを通じて電子署名された電子文書ファイルの容量が減少(8MB-> 1.5MB)し、システムのパフォーマンスが向上されました。お客様の商品設計から、申込完了までの全プロセスを100%電子化し、OZだけの簡単で直感的な署名方式にライフプランナーと顧客の電子契約の利便性を最大化させることができました。