• 顧客名 : 韓国新世界百貨店
  • プロジェクト名 :
    顧客情報収集・管理の電子文書化
  • 適用製品 : OZ e-Form

導入背景

  • 既存、紙ベースで行った顧客の個人情報を集計する際は顧客の個人情報が流出されるリスクが高い
  • 手記受付/データ入力/文書保管及び廃棄など、繰返しで行った業務で効率が下がる
  • 店舗別の非標準様式及び現場任意の運営などで顧客サービスの信頼性が低下する

適用業務

  • 配送受付:祝日と近距離の配送申込を受付
  • 修繕受付:撤退したブランドの修繕を受付
  • アカデミー受講の申請:受講と家族会員申込書を受付
  • ギフト券管理:事業者の登録契約/新世界モールから切り替えの確認証/有価証券の登記台帳
  • 紛失/取得受付:紛失及び取得受付証を発行

構築効果

  • 個人情報管理の改善:顧客情報の記載および保管業務の廃止を通じた情報流出リスクのブロック
  • 業務標準化:コンタクトする社員の予約業務の効率化と全社に同一な業務処理方式を適用
  • 環境にやさしい経営を実現:年間、紙の140万枚を節約