• 顧客名 : 白洋舎
  • プロジェクト名
    加盟店の伝票ペーパーレスシステム
  • 適用製品 : OZ e-Form

投入背景

  • 白洋舎は、全国400カ所の直営店と加盟店を保有している日本最大のクリーニングチェーンであり、支店と加盟店から本社に売上報告時、紙の伝票の使用で時間とコストを浪費。
  • 手記作成による正確な判読の難しさ存在。
  • 原本の紙伝票の紛失や顧客情報の漏洩の危険性などによる管理の難しさあり。
  • 加盟店の払い戻し・返品件に虚偽記載などの問題が発生。

適用分野

  • 支店と加盟店から本社に売上報告に使う伝票を電子帳票化。
  • 電子帳票で入力された伝票の本社とのリアルタイムの共有で効率的な履歴管理。
  • POSとの連動を通して領収書番号、顧客番号などの顧客情報を自動入力。
  • 工程上の問題で払い戻しが必要な場合、払い戻しの伝票に洗濯物の写真を即時撮影することが可能。

期待効果

  • 1日に数百枚以上の紙文書使用の削減によるコスト削減効果あり。
  • 不必要な文書管理で消費された時間の削減による業務効率性の増加。
  • 本社の正確な売上管理、払い戻し手続きの簡素化で支店と加盟店の満足度向上。
  • 今後、洗濯物処理工場の設備管理、工程管理までペーパーレスシステムの拡散予定。

”一日に数百枚以上の紙で管理されてきた伝票をOZ e-Formで電子帳票化することで、加盟店では迅速で正確な情報入力を、本社は伝票紛失の危険なくリアルタイムで全直営店と加盟店の伝票を管理することができるようになり、業務効率性と満足度が大きく向上しました。”